草刈で美しいガーデニングを保つ|造園について気になるコト

園芸

草刈りが重要

庭

造園・ガーデニングの管理・維持の一つに草刈があげられます。
草刈は草が伸びたと思った時にやればよいと考えている方は見直す必要があります。
草刈はとても体力・時間を消耗する作業です。
時期によっては次から次へと繁殖していき、いきなり植えた覚えのない草が生えて大繁殖ということもあります。
農家か、とても大きな敷地を持っている家庭でない限り、草刈機を持っている家庭は少ないと思います。
職人にお願いする手段もありますが、ほとんどの人が自ら手作業で行っています。

少しでも労力を軽減するために、簡単に使えるグッズや農薬などが販売されていますが、その前に草のメカニズムを把握しておくと楽になります。

草は、晴れの状態が続く気候よりも、雨が降ったあとに良く成長します。
また、雨が振り続けその後天気の良い日が続くと、更に成長は早まります。
なので、それらを見計らい、雨が降ったあとに刈ることで草の成長を遅らせる事ができます。
些細なことですが、知識として身につけておくと手入れの労力を大幅に改善することができます。

趣味程度でガーデニングを始めた人も、これからガーデニンを始めようと思っている人も、草刈りの大変さを事前に知る必要があります。
せっかくガーデニンを始めたのにもかかわらず、途中で止めてしまってはお金を無駄使いしていることになります。
その為、造園やガーデニングを保つことも大切ですが、周りの手入れを怠らないようにすることも大切なのです。